2017年6月18日(日)
    i0101
    こんにちは。コアルーの池です。
    コアルーバッグを作る前は韓国語を教えたり日韓の翻訳通訳、執筆などの仕事をしていました。
    その時の生徒さんから出産のお便り。
    コアルーバッグを思い出してくれて、使った感想を手紙でいただきました。
    自分が開発をするようになったきっかけが、そのまま表れたようでびっくり!しました。やはりバッグで大変な思いをするのは皆一緒なんですね。。。
    (一部プライベートな話は隠しております)

    製品ページはこちらです。
    https://coaroo.co.jp/shopping/raffy.html