(株)COAROO 公式サイト
 ◉ 特許取得のベルトの構造
なで肩で肩こり、さらに子育て中に経験したバッグに対しての不便な思いから、
特にベルトの構造について深い考察を重ね、コアルーのベルトの仕組みにたどり着きました。
普段は肩に掛けたい、荷物が増えると背負いたい。最近はいろいろな多機能バッグが出ておりますが、付け替えを必要としたり出したりしまったりで、思わぬ他の手間がかかってしまいがち。
コアルーは日本文化由来の発想でシンプルな機能美をご提案します。

 ◉ 新しいカテゴリーを目指して
 ◉ 役立つものづくりを
たったこれだけのシンプルな構造改革ですが、実際に商品にしてみると重さの分散効果、掛け方の自由度、カンタン操作性、利用範囲の広さ、開発の柔軟さなど、たくさんの特徴を持っていることが証明されました。

日々子育てに奮闘するマザーズバッグ、重い書類や本を持ち歩く学生やビジネスマン、手や足の不自由な方々、販売やアウトドアでの持ち運びなど、様々な分野で活躍可能なユニバーサルデザインとして、社会的な意味のある開発の需要もたくさん感じています。
ファッション分野でも機能性ファッションが重視されているなか、様々な構造が試されている状況ですが、コアルーのベルトの構造はそのダントツの利便性を誇ります。

しかしながら、マーケットでの受け入れは様々な原因で困難も伴いました。
創業7年目を迎える2017年、ようやく形を見せてきたかと実感しつつ、志を共にするためのパートナーの方々をお迎えしたいと思います。なにとぞよろしくお願いします。

(写真は、コアルーバッグまたはコアルーベルトを実際お求めいただいた方から提供していただいた写真とお葉書です。生活のさまざまなシーンでこれだけの不便が潜んでいたのか驚かされることばかり。少しでも早くお答えしたい、それがコアルーの変わらない願いです。)

 ◉ ブランドを超え新しいマーケットを
弊社は企画製造の他、卸や直販、その他様々なプロモーション活動を行っております。
その際に、利益率に関係なく、自社のコアルーバッグと他社(ライセンス契約社)のコアルーバッグを一つのカテゴリーとして同等に取り扱うことによって、多様なニーズにお応えしてまいりました。
売り場での商品戦略の面からも、大変効率よく、バイヤーの方からも好評を得ております。

製造の分野においてはライセンス契約を必要としておりますが、販売においては通常の取引契約のみですので、小売店の規模や法人個人の域を超えて、その場に合った商品をセレクトしてお勧めしております。まずは1種類から、まずは1個から、売り手としてお客様のに耳を傾けながら、「便利と安心」を伝えて頂けるとありがたいです。
 ◉ パートナー紹介
千趣会5WAYマザーズバッグ(OEM商品)を企画、2年で3万個の実績記録。
その他プロパー商品も売り場で通販で好調。
コアルー ラフィーシリーズ(マザーズ用が主)
コアルー クーリーシリーズ(旅行用、仕事用、ユニセックスなデザインが人気)

幅広く売り手のニーズに応える企画力が強み。


スクール用コアルーバッグ・ビジネス用コアルーバッグ・介護用コアルーバッグ
コアルーサスペンダー とら~ず
など、ターゲットを絞った商品展開。品質に拘るものづくりと地道な営業が評判。
コアルー ビッグボーダーM・コアルーベルト・コアルー カジュアルボックス 他
主にフランス生まれ日本育ちの「プラネテ」生地を使った帆布バッグ(自社ショップと通販媒体でも販売中)

使いながらの文化財「明日館」で知られる自由学園の学風を受け継ぐデザイナーの思い入れ深い玩具や小物は、古くから知る人ぞ知る。
主にビジネス用(東急ハンズなどで展開中)

鞄づくりで有名な豊岡のメーカー。確実な企画を丁寧に手がけている。
主にAoki Reikoさんのイラストをテーマにしたデザインを製作、百貨店販売を中心に新商品も準備中。

フランスやアメリカの町並みをテーマにしたイラストが特徴で、多くのファンを持つイラストレーター。トートバッグやポーチなどの作品も多い。
主に「コアルーワークス」というブランドでハンドメイドのコアルーバッグを手がけている。
その他、福岡アビスパのチームカラーをイメージしたコアルービッグボーダーL

手作り作家さんに呼びかけ、デザイン性の高い手作りコアルーバッグを1品ずつ提供しているため、ユーザーの要望に合わせてアレンジも可能。
主に百貨店で販売中のf3シリーズ
2015年韓国での独自なビジネスプランの実現に向けて法人設立。
中国の工場と世界のマーケットをつなぐ輸出メーカーを目指している。
一部ライセンス契約の実施予定。
 ◉ 用途に合わせて共同開発