なるほどコアルー
    2019年3月14日(木)
    コアルーのベルトの構造、前抱えができる特徴を生かして
    カメラストラップを開発してほしい!との声が多かったので
    試作品を作ってフェイスブックに載せてみましたところ
    大変好評でした。はやく製品化したいですね!

    この首がラクなのと


    ぶらぶらしないところ



    いいですよ!
    もう少しキレイにサンプル作りたいですね。
    ご期待ください。
    もっと読む
    2019年2月10日(日)
    以前から、脳梗塞で体が不自由になった方より
    コアルーバッグが、特に前抱えスタイルが非常に便利!
    とのお便りをたくさんいただいておりましたが
    今回の展示会で出会った発明家の方にも
    大変喜んでいただきました!


    体が不自由な時に便利なものは
    通常の時なら言うまでもなく便利!
    そういう商品はたくさんありますよね。
    コアルーもその仲間入りかもしれません。
    これぞ、ユニバーサルデザイン!

    もっと読む
    2018年12月19日(水)
    こんにちは。コアルーのチーです。
    今年も終わりが近づきました。
    暦が無ければ昨日と今日は同じ。
    でも暦があるから昨日までが2018年、今日からは2019年…!

    コアルーが無かったら私は翻訳者またはライターの端くれ?
    でもコアルーを思いついたことで人生は一変。
    いきなりカバンを作るメーカーになり、会社を作り経営者となったのです。
    まだまだ結果らしきものは出ていませんが…。

    どうやってコアルーの構造を思いついたんですか?
    よく聞かれる質問の一つですが
    いちばん答えに困る質問です。
    だいたい、ずっとずっと悩んでいると思いついたりもしますからね。
    日々工夫や改善、何事にも。いつからか身についた習性でして。
    あ、ここの家具、少し斜めってる、と思えば下に何か支えになるものを入れ、
    あれ? このドア、閉まるときに音がデカい、と思えば何か柔らかいものをあてたり。
    塩気が足りなければ足す、余ったものはアレンジもする、料理みたいに。

    しかし、コアルーの構造を思いついた時の衝撃はとりわけ大きかったですね。
    この構造なら、今までのバッグに対する悩みがかなり改善できるかもしれない。
    一つや二つでは終わらない、かなり色々な改善が!
    もはやこれは新しいカテゴリーだ!!
    やがて子供の世代に残る構造となるに違いない!!!
    どんな色のカバンか、どんなブランドのカバンか、どんな素材のバッグか、
    そういうことじゃなくて、
    トートなの? リュックなの? ショルダーなの? メッセンジャーなの?
    その延長線に、それともコアルーなの? となるはずだ。

    そんな妄想は今でも崩れていません。
    2019年になっても私は妄想をし続けます。
    しかし、方法は少し変わるかも。
    もう少し上手になるかも。もう少し分かりやすくなるかも。
    今まで下手だったから。今までは独りよがりも多かったからですね。
    最良には至らないかも知れないけど、最善をいつも目指したい。

    多くのことを学んだ2018年に感謝して
    趣味のように得意のように工夫と改善を何事にも
    し続ける2019年にしたいと思います。
    それが私、それがコアルー。
    ご期待ください。


    もっと読む
    2017年6月10日(土)
    ユーザーの声
    今日はコアルーのチーで〜す^_^
    数日前から本格的に新商品のリブレ。しかもこの色!
    サーモンピンクと名付けていますが
    最近のサーモンはオレンジ色に近いのが多く、どっちかと言うと新婦の口紅の色に近いかも。
    私は新婦ではないが^_^ これを持っていると顔色がふわっとして、まるで口紅をつけた感じになるから不思議〜〜

    しかも、見た目以上、結構入っちゃう!仕事に欠かせないA4ファイルも全然持てる。
    肩掛けが無くなるのが心配だったけど、使わない時の煩わしさも無くなってこれはこれで良いなあ〜
    前ポケットも広くなったし!
    ペットボトルをサイドポケットに入れられないけど、こんな綺麗な色のバッグなんだから中に入れちゃう^_^

    グレーのクーリーMから完全乗り換え気味。クーリーよ、ごめんよ。
    私、一度乗り換えるとなかなか戻れない性格なんだ。あなたが嫌いになった訳ではないのよ、それだけは分かってくれ〜〜
    スーツ着た時には連れて行くからね^_^

    自由を意味するリブレ。
    名前に相応しい使いごこちです。
    https://coaroo.co.jp/shopping/libre.html
    もっと読む
    2017年6月9日(金)
    マザーズバッグで知名度を上げているコアルーですが、体の不自由な方々や急な事故で車いすまたは杖をつくことになった時、こんなに役立つことになるとは、、、開発者の意図を超えた使い方が広まっています。まさにユニバーサルデザイン。シンプルだけどマルチ、マルチでもカンタン! コアルーの利便性にコラボ先のTenboさんもうっとりです。
    以下、TenboさんのFBより。

    【大人気 星迷彩トートバッグ 車椅子でもオシャレで便利✨】
    ミュージシャンAIさんとコラボしたAIオリジナルママバッグでも採用された星迷彩。その星迷彩柄で新しいトートバッグを制作しました。

    こちらは車椅子にこのようにかけてもオシャレです✨
    車椅子ファッションにワンポイントオシャレを加えてみてはいかがですか?😄😄

    ・とっても軽いです♪
    ・5WAYでとても便利
    ・収納抜群 A4サイズもペットボトルもすっぽり入ります
    ・某高級ブランドバッグを生産している工場での作りです。
    ・このクオリティでこの値段はお求め安くなっております。

    素材:ポリエステル(本体)
    ポリプロピレン(ベルト部分)

    在庫ございますのでご入金後、すぐに発送可能です✨
    ¥9,936(税込価格) 送料別
    ご購入はこちらから
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    http://tenbo.thebase.in/items/6409856
    こちらの商品は、バッグメーカーのコアルー社との共同開発になります
    池成姫さんという吉祥寺のアインシュタインという異名の発明家でもあります♪

    【星迷彩とは】
    迷彩=戦争をイメージしてしまう
    迷彩柄を平和の願いを込めて
    手描きの星で表現しました
    『輝き』『希望』『一番星』
    を想像させる星で迷彩を表現しました。
    迷彩柄を昇華して平和を願う想いが
    込められてます。


    もっと読む
    2017年6月8日(木)
    歌手のAIさんにも採用していただいたTenboさんとコラボした星めいさい柄。Tenboさん、最近毎日使っていらして便利さを実感! 
    黒ベースの男のファッションにも、個性を求める方にも、いや、むしろ普段地味な服を選びがちな方にもパッとおしゃれになれる不思議な模様です。
    軽いのも自慢もの! 中の裏地の色も瞬殺ものです!
    以下、TenboさんのFBより。

    【大人気 星迷彩トートバッグ 杖ユーザーでもオシャレで便利✨】
    ミュージシャンAIさんとコラボしたAIオリジナルママバッグでも採用されたデザイン。

    このようなかけ方をすると
    しゃがむとバッグが後ろからすとーんと落ちてくる!そんな経験ありませんか? 肩側のベルトをさっと滑らして腕を通すだけで、メッセンジャーのような三点止めになって、後ろから落ちなくなります。

    ・とっても軽いです♪
    ・5WAYでとても便利
    ・収納抜群 A4サイズもペットボトルもすっぽり入ります
    ・某高級ブランドバッグを生産している工場での作りです。
    ・このクオリティでこの値段はお求め安くなっております。

    素材:ポリエステル(本体)
    ポリプロピレン(ベルト部分)

    在庫ございますのでご入金後、すぐに発送可能です✨
    ¥9,936(税込価格) 送料別
    ご購入はこちらから
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    http://tenbo.thebase.in/items/6409856
    こちらの商品は、バッグメーカーのコアルー社との共同開発になりますq

    【星迷彩とは】
    迷彩=戦争をイメージしてしまう
    迷彩柄を平和の願いを込めて
    手描きの星で表現しました
    『輝き』『希望』『一番星』
    を想像させる星で迷彩を表現しました。
    迷彩柄を昇華して平和を願う想いが
    込められてます。
    もっと読む
    そして、「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」のタイトルで40000人以上の読者を持つ、京都在住30代のアメーバ公式トップママブロガーLICOさんとAIさんとの対談。
    ああ、一緒に入りたかった、、、と思うぐらいのリアルさ。ママたちの心がすーっとなりますね。
    https://wizy.jp/project/6/report/4/#report_link
    LICOさんのブログはこちらです。
    http://ameblo.jp/licolily/entry-12199887866.html
    もっと読む