かけ方いろいろ、コアルーバッグ。

2017/10/07 レビュー

瞬時に変化!

2017年10月7日 コアルーベルトを購入された40代の女性きりたぐさまより

Q コアルーバッグのご購入にあたり、どのようなお悩みをお持ちでしたか?
ハンドバッグなど、手がふさがってしまうバッグは苦手で、ショルダーかリュック、トートバッグを肩掛けするのが定番でした。ショルダーは便利なのですが、荷物が増えると肩や背中がとても痛くなり、すごく疲れてしまうのが悩みでした。トートは荷物を出しやすく、疲れにくいけれど、ふとした時に、手をフリーにしたい時に困り、トートにDカンでショルダーがつけられて、トートとショルダーの2WAY出来るものを使うことが多かったです。ただ、トートとショルダーは身体の片方にだけ重心がかかるのも気になるし、疲れやすくなってきたため、ここ数年はリュックを使っています。

しかし、リュックは荷物の出し入れや、身体に厚みが出るため、お店や電車で通路を防いでしまうのが気になっていました。
どれも一長一短で、どれが1番自分にあっているか、「使いやすく疲れにくいバッグ」が欲しいと思っていました。

Q コアルーバッグをお知りになったきっかけは何ですか?
千趣会のベルメゾンネット

Q コアルーバッグをお知りになってから、ご購入までの間に、何か躊躇した事柄はありましたか?
趣会の通販サイトで存在を知り、気になっていて、でも、バッグは重たいと疲れてしまうので、実際に手に取ってみたいと思っていました。
新宿ハンズで実物のバッグを見て、手に取って試してみて、ベルトの感じを知り、欲しいなと思いました。ただ、全商品を見ることは出来なかったのと、かわいい色が希望で、また、手持ちのバッグを無駄にすることにも抵抗があった。

Q それは、どのように解消されましたか?
新宿ハンズで実物のバッグを見て、手に取って試せたこと。手持ちのバッグを無駄をしたくなかったので、まずは、コアルーベルトを購入して試してみようと思った。

Q ご購入にあたり、最後の決め手となったのは何ですか?
  コアルーバッグのように1つのバッグをシーンに応じて瞬時に変化させて使えるのを試してみたいと思ったから。

ありがとうございます。ちょうど吉祥寺の店舗ができる直前でしたね。今度また御用がありましたら、吉祥寺の中道通りの専門店にもぜひ! 実物を見て買われるのがいちばんですからね。