かけ方いろいろ、コアルーバッグ。

2014/06/11 お知らせ

ビジネス用コアルーバッグはやっぱり便利です!

おはようございます。コアルーの池です。

コアルーのアイデアを思いついた時から何かと主人には反対され否定されがちでしたが、
最近主人は豊岡のバッグメーカーとライセンス契約をして作られたコラボ商品のビジネス用コアルーバッグに切り替え、
夜中リュックにして帰ってくる姿が目立ちます。

以前、その鞄が気に入ったかと聞くと、
軽くていいよ、としかコメントが帰ってきませんでした。
軽いのは鞄本体のことで、ベルトのほうはどうかと問い詰めたいところでしたが、まいっかと見過ごしたものです。

今日、改めてコアルーバッグを使って良いところはあったかと聞くと、片方で持つよりリュックにすると体にも良いのが分かるよ、と言われました。ほらね?しかーし、

リュックにできる鞄は他にもあるはず、なのになぜ?と聞くと、
以前もリュックにできるカバンを使っていたけど、なんだか格好的にも使い方的にもしっくり来なかった、とのこと。
コアルーバッグはメンズに必要だよ、とのこと。 産みの母としては嬉しいコメントをいただきましたが
いやいや、産みの母ゆえに思うのは、
男の人にもママさんにもシニアの方にも、、、
必要とされているんですよと。

韓国のことわざに、五つの指のうち、咬んで痛みを感じるのはそのすべての指、みたいな言い方がありますが、まさにそういうことです。
指輪を売りたい人にとっては、とりわけ薬指が美しく見えるかも知れませんが。。。

朝から飛んだ例えで失礼いたしました。